ありがとうナイト プログラム発表! 影絵師SAKURAさんによる「江戸影絵あそび」

LINEで送る
Pocket

今週から少しずつプログラムの発表を行っていきますよー!

まずは、これまでの「ありがとうナイト」にご参加くださった方にはご存知のこちら!

江戸時代の人みたいにキャンドル灯りで影絵あそびをしよう!
影絵師SAKURAによる「江戸影絵あそび」

\ これなーんだ?/

\ なんだ?なんだ?/

去年、一昨年と「影絵パフォーマンスAmbivalent」として幻想的な影絵を披露してくださったSAKURAさんが、今年は「影絵遊び」で参加!

江戸時代に大流行したという「影絵遊び」、自分のからだや身近なものを使って動物や植物など、さまざまな影を映し出し楽しんでいたそうです。
暗闇を粋に楽しむ」キャンドルナイトの夜にぴったりのナイトプログラム。見ているだけではありませんよ、一緒に楽しみにましょうね。
なお、今年はお堂から寺内の和室へと場所を変わりますのでご注意を!

影絵師SAKURA

埼玉県生まれ。女子美術大学日本画専攻卒業 藤城清治氏のもとで働き、影絵の魅力にふれる。 2004年、影絵パフォーマンスAmbivalentをダンサーの関谷夏代らと結成。 また、中国影絵の様式を取り入れたオリジナル1人影絵パフォーマンス 『影絵屋さんSAKURA』としても活動中。以後、幼稚園、保育園、 その他子供向けイベントに多数出演。また、様々なアーティストとの コラボにも積極的に取り組んでいる。
web : https://plaza.rakuten.co.jp/shadowart5sakura/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です