思わず入りたくなっちゃう?会場装飾をご紹介

LINEで送る
Pocket

キャンドルナイト in 本妙院は、キャンドルの灯らない時間も池上の街を歩く人にも楽しんでいただけるよう、本妙院の門そしてお堂までのお庭もこの日限りのキャンドルナイト仕様になります。装飾を施してくれるのはこの2組。
まずは

トミ企画×FlowerShop wnico

空間デザイン・店舗内装・ リフォームなどを手がけ「みんなの笑顔と感動を創る企業」を理念とする株式会社トミ企画。
旬な花材を取り揃え、イメージに合わせたアレンジメントやリース作りを行い、自らイベントも開催するフラワーショップニコ。
昨年、2社が手がけた総門の活花と光る竹ランタンは多くの道行く人びとの目を引きました。
今年も両社のコラボレーション作品が皆さまをお出迎えいたします。さあ、今年はどのようになるでしょうか?!
なお、FlowerShop wnicoは当日「竹炭から自分で作る竹炭インテリア作り」ワークショップの講師も勤めます。

トミ企画web :http://tomikikaku.jp/
FlowerShop wnico web:wnico.jp/

そしてもう1組。

ツナミクラフト

被災地をつなぐ「さをり織り」。 たて糸は被災地、よこ糸はみなさん。
国内外のおよそ4000人の方が自由に糸を選んで自由に織りました。 布には関わった方の写真や災害への想いなどのメッセージが織り込まれています。 当初の目標は東日本大震災の発生日にちなんだ311メートルですが、さらに織り続け2017年には熊本地震の発生日にちなん だ414メートルを突破しました。 たくさんの想いがつながった虹のようなさをり織りをぜひご覧ください。
また、当日はさをり織りのグッズを展示販売していただきますので、ぜひ実物をお手にとってご覧くださいませ。 

ツナミクラフトweb : http://tsunamicraft.asia/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です