影絵・YOKOMAT・声明法要。今年も参加いたします!

LINEで送る
Pocket

昨年のキャンドルナイトにいらした方が驚き、楽しみ、大好評だったこちら。
今年も参加です!

14:00〜 YOKOMAT『マットde枯山水』展(中庭)

photo/Hazato Hikotaro (Callais.inc )

本妙院の中庭をモダンでかわいい空間に変身させ、まさに”SNS映え”な光景が大好評だったYOKOMAT。今年はどのような形になるのか楽しみです。
すてきだな、と思っていただけたら撮影してSNSなどにアップしてくださいね(撮影される場合は周囲の方にご配慮を持ってお願いします)。

18:30〜 声明法要(堂内)

photo/Hazato Hikotaro (Callais.inc )

本妙院 早水ご住職始め、日蓮宗の僧侶が執り行います。
「声明(しょうみょう)」とは仏教儀式における声楽曲のこと。 仏教がインドから中国に伝わった当初は、経文や、みほとけの徳を讃える詩などに旋律を付けて唱えるものを「梵唄(ぼんばい)」と呼び、もともと「声明」という語はインドのバラモン僧が修得しなければならない五科の学問(五明・ごみょう)ひとつである「声明(言語、音韻に関する学問)」を指すものでしたが、次第に梵唄と同義に用いられるようになり、平安時代末期以降は「声明」が主につかわれるようになったといわれています。 今回は「平和祈願法要」として5名の僧侶が参加予定。

19:30〜 petit Ambivalent(プチ・アンビバレント)(堂内)

影絵はお子さん向け?いえいえ、そんな先入観は持たないで、ぜひご覧ください。今年はお堂のなかで上演いたしますので、去年とはまた違った雰囲気になることは間違いなしです。

※時間は多少変動する可能性があります。

プロフィール

YOKO SHIBASAKI(sautiller Ltd.)

学生の頃より版画や絵本作りに興味があり、詩や童話の空気感のようなものを絵で表したいとの思いから、色合いを活かした、暖かみのある、柔らかなイラストを得意とし、書籍、広告、雑貨、WEB等のイラストの制作を中心に幅広く活動中。
オリジナルの手織りのネパールじゅうたん「YOKOMAT」をはじめ、テキスタイルデザインやライフ雑貨のイラストレーションやデザインなど多方面にクリエイティブな活動を展開しています。

web:yokoshibasaki.info
http://terrier-de-sautille.com

petit Ambivalent(プチ・アンビバレント)

 

光の魔法で不思議な影の一座が踊り出す!
どこか怪しくてどこか懐かしい影のキャラクター達。
いったいどうなってるの?と好奇心がくすぐられます。
浮かんでは消えゆく幻影が紡ぎだすひとときの夢物語をお楽しみください。

影絵:SAKURA、眞野あゆな 踊り:関谷夏代

web:http://ambivalent-art.blogspot.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です