当日のレポート -夜の部-

LINEで送る
Pocket

1回おやすみしました、ありがとうナイトのPHOTOレポート続編です。

夕暮れになり、再び鈴さんの登場。歌声を引き継ぐようにして日蓮宗の僧侶による声明法要が始まります。初めてご覧になる方も多かったのではないでしょうか?去年はお堂の前でしたが今年はお堂の中、仏様の前での法要になり密度も濃度もギュッと濃く高くなった気がします。

この手にされているのは散華(さんげ)と言って蓮の花びらをかたどったもの。お経を読みながら何度かに分けて撒いていきます。

厳粛な法要が終わると、陽も暮れて境内のキャンドルが灯りました。




昼間とがらりと変わってキャンドルナイトらしい雰囲気に。

そして再びお堂ではpetit Ambivalentの影絵の準備が整い、すでにお客様でいっぱいでした。

 

petit Ambivalentの影絵はスクリーン上だけではなく、襖なども使って立体的な動きも取り入れています。お子さんたちも目を輝かせ、終演後は装置で影絵体験のようになっていましたよ。

さて、昼間ワークショップを行っていた駐車場はこのように様変わり。
さまながら”キャンドルナイトマーケット”でしょうか? 
予定していたwnicoさんやプレートランチナナリーさん、ツナミクラフトさんだけはなく、飛び入りで東北支援をされているくぅ〜の東北さんも。ありがとうございました!


 

さて、次回は最終回。
本妙院以外で行われたキャンドルナイトと、翌日も行われた林建次さん写真展のご報告です。もうしばらくお付き合いくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です