開催中!『500個の風鈴の音を聴く』

LINEで送る
Pocket

え、もう?!という感じで早々に梅雨も開けてから、毎日暑いですね。
先日も「まだ7月なのに、いまからこんなに暑くては、来月あたりにはもう秋になってしまうのでは?」なんて話しをしていました。

今回はそんな真夏にぴったり?な、耳から涼しくなれるイベントが池上本門寺で行われているのでご案内します。

池上本門寺の階段を上りきると、そこから仁王門方向、そして日蓮聖人像方向に500個の南部鉄風鈴が飾られています。
風がびゅうっと吹けば鳴るさまは賑やかで、普段聞いている風鈴の音とはちょっと違ったものに聞こえ、遠くからだと風鈴と知らずに聞いていたら鈴虫が鳴いているのかと思われるそうですよ。

こちらのイベントは第14回『500個の風鈴の音を聴く』(ごひゃっこのふうりんのおとをきく)。
テーマは「つながり」とのこと。
人と自然のつながり、人と人のつながり。人と風という自然が、風鈴というメディアを通してつながり、風鈴の短冊に描かれた願い事が、風鈴の共鳴によってつながっていきます。

facebookページには詳細と写真や動画などがありますのでぜひご覧くださいね。

週末の午後にボランティアのメンバーが集まれたときには、風鈴の短冊に願い事を描くワークショップを開催されているそうですので、この連休にいかがでしょうか?
時間によっては日陰が少ないときもありますので、暑さ対策はお忘れなく!

場所:池上本門寺
期間:2018年7月1日(日)〜7月21日(土)
  (21日(土)は18時まで。他は終日)
主催:『500個の風鈴の音を聴く』実行委員会 、池上本門寺

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です