ありがとうナイト プログラム発表!声明法要とスパイスワークショップ

LINEで送る
Pocket

もちろん、ありがとうナイトにかかせない本妙院 早水ご住職始め、日蓮宗の僧侶による声明法要も執り行います。
「声明(しょうみょう)」とは仏教儀式における声楽曲のこと。 仏教がインドから中国に伝わった当初は、経文や、みほとけの徳を讃える詩などに旋律を付けて唱えるものを「梵唄(ぼんばい)」と呼び、もともと「声明」という語はインドのバラモン僧が修得しなければならない五科の学問(五明・ごみょう)ひとつである「声明(言語、音韻に関する学問)」を指すものでしたが、次第に梵唄と同義に用いられるようになり、平安時代末期以降は「声明」が主につかわれるようになったといわれています。
今回は「平和祈願法要」として6名の僧侶が参加予定。

時間は19時ごろ、場所はお堂内です。
お寺の堂内に入るという貴重な機会にもなりますので、ぜひご参加くださいませ。

それから、追加ワークショップが決定しました!

先の声明法要を執り行う早水ご住職による「オリジナル ガラムマサラづくりワークショップ」。

※写真はイメージです

実は大のスパイス好きで、ときどき本妙院ではカレーに関するイベントも行われるほど。
今回は、数種類のスパイスを組み合わせて自分好みのオリジナル ガラムマサラを作ります。
事前にスパイスの効果やどういったバランスで作ればよいかなどもお話していただけますので、初心者でも大丈夫ですよ。

【講師】早水文秀(本妙院住職)


※写真はイメージです

【時間】14:00〜/16:00〜(多少前後する場合があります)所要時間30分程度

【場所】本妙院 室内

【人数】各回10名程

【料金】500円

各回先着順となりますので、会場でお声をおかけください(予約不可)。

参加料は当日会場にて現金でのお支払いとなりますので、お釣りのないようご協力いただけると助かります。

できたガラムマサラは簡易容器に入れてお持ち帰りいただきますが、各自で持ち帰り用のビニール袋などをご用意いただくことをお勧めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です